40代からの乾燥肌におすすめな対策方法を一挙紹介

30代から乾燥肌が始まり、ついに40代になると本格化してしまう例が多いです。

 

特に、女性は、皮脂の分泌量は20代がピークでそれ移行は下がり続けるのです。

 

ひどい乾燥肌になっているケースも少なくありません。

 

では、そんな40代の女性はどんな乾燥肌対策をすればよいのでしょうか。

 

特に有効な方法について紹介します。

 

 

■洗顔をするときに軽くマッサージもする

 

・マッサージをすることで新陳代謝を高める

 

洗顔時は、単に顔を洗っているだけでは勿体無いです。

 

乾燥肌は、肌の新陳代謝が悪くなっている、といった原因もあります。

 

特に40代にもなると、20代と比べれば、新陳代謝もかなり悪化しているわけです。

 

そこでマッサージですが、方法を間違えると逆効果になるので充分に注意してください。

 

指の腹で軽く肌に触れ、前後左右に軽く動かす感覚で良いです。

 

強くマッサージしてしまうと、肌の組織が壊れてしまうので、「とにかく優しく」といったことは念頭に置いてくださいね。

 

 

■サプリメント対策を導入すること

 

【乾燥肌に良いとされる成分例】
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・ビタミンA
・ビタミンCなど

 

化粧水などの化粧品でお肌の外から補充させるといった考え方もあると思います。

 

しかし、40代にもなると、それだけでは大きな効果が得られにくくなってしまいます。

 

もちろん、化粧品による乾燥肌対策も実施しつつ、サプリメントの利用も行なうのです。

 

肌の中と外からの両面攻撃で、相乗効果を期待するわけです。

 

こちらの対策方法は、特に40代の乾燥肌対策としておすすめになります。

 

サプリメントは費用的にはそれほど高くありません。

 

特に、「マルチビタミン」や「マルチミネラル」は多くの成分をバランスよく摂取できるので利用しましょう。

 

コラーゲンやヒアルロン酸についてはそのまま摂取する方法と、それらの原料であるアミノ酸を摂取する2つの方法があります。

 

最近では、アミノ酸を摂取したほうが効果があるのではないか、といったことが多く指摘されている点は指摘させてもらいます。

 

 

■無理なダイエットはしないこと

 

・年齢的に影響が強く出てしまいやすい

 

食事制限などの過度なダイエットは、肌に必要な栄養素も欠乏してしまいます。

 

健康被害も考えられるので、なるべく行わないでください。

 

年齢的にもダイエットの影響が強く出すぎてしまい、乾燥肌だけではなくシワができやすくなる、といったマイナス効果も実際に出やすいです。




注目の人気記事@今、実力のある乾燥肌化粧品を実際使ってみた使用感レビュー↓↓