30代女性に人気の乾燥肌対策テクニックと紹介します

30代になるとお肌は曲がり角になります。

 

いままでピチピチとしていた肌にもいろいろな不具合が起こってしまうのです。

 

こちらではそんな方に向けて、いま人気になっている乾燥肌対策方法を紹介しています。

 

もちろん効果を上げているものばかりになるので参考にしてもらえたら幸いです。

 

 

■化粧水ではなく保湿クリームを中心に利用する

 

・化粧水の保湿効果は弱めである

 

化粧水でも、20代であれば保湿できます。

 

しかし、30代になると、肌の保湿機能が大幅にダウンしてしまうのです。

 

その結果、化粧水では乾燥肌をカバーできなくなってしまいます。

 

30代女性には、保湿クリームの利用をおすすめします。

 

実際に高い人気となっており、効果も上げているのです。

 

保湿クリームは、しっかりとお肌に馴染んでお肌をコーティングするような感覚になります。

 

化粧水はさらっとお肌の上に乗っているだけですが、保湿クリームは層になってカバーしているような感覚になるわけです。

 

化粧水では乾燥がカバーできなかった方は、保湿クリームの利用に切り替えてくださいね。

 

 

■保湿機能の高い成分を把握して、それが含まれている化粧品を利用すること

 

【有名な保湿成分とは?】
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・セラミド
・アロエエキスなど

 

保湿成分は実際にここには書ききれないほどあります。

 

しかし、それらの保湿機能には大きな差があるのも確かです。

 

30代は乾燥しやすくなってくるので、少しでも保湿機能の高い成分を効果的に利用するのが人気となっているのです。

 

・特に保湿機能が高く人気となっている成分とは?

 

セラミドになります。最も保湿力に優れていると広く知られ始めています。

 

セラミドに関してはお肌にある成分ですが、乾燥肌の方はすでに減少を始めています。

 

足りなくなっているからこそ、化粧品で補充してやるのがおすすめなのです。

 

また、セラミドは1種類だけではなく、複数あることも把握しておきましょう

 

セラミドは4種類あり、

 

天然セラミド
植物性セラミド
バイオセラミド
合成セラミド

 

があります。

 

最もお勧めなのが、天然セラミド(ビオセラミド、またはセレブロシド)ですが、入っている化粧品は価格が高いといったマイナスもあります。

 

人気ではあるのですが、利用者はまだ限定されています。

 

天然セラミドは、特に肌に浸透しやすいといった特徴を持っています。

 

 

■洗浄力の弱い洗顔料をあえて利用する

 

・洗顔料が強いと顔がつっぱる

 

30代になってくると、自身の体験から見えてくるものもあります。

 

洗浄力の強い洗顔料を利用するとかえって乾燥するのが分かるのです。

 

だからこそ、洗浄力の弱い洗顔料を使う、といったケア方法が人気を集めています。

 

実際に洗浄力が弱めの洗顔料の利用はオススメですよ。




注目の人気記事@今、実力のある乾燥肌化粧品を実際使ってみた使用感レビュー↓↓