メンズも困っている!男性の乾燥肌のケア方法とは?

お肌の悩みは女性だけが抱えているわけではありません。

 

男性は毎日のヒゲソリなど、お肌の大きな影響を与えてしまいやすいのです。

 

乾燥肌で悩んでいる方も多いのです。

 

こちらでは、男性に向けて、おすすめの対策テクニックをお教えします。

 

ガサガサの肌で悩んでいるそこのあなたは要チェックですよ。

 

 

■顔用の洗顔料・石鹸を利用すること

 

男性にありがちなことですが、からだ用のボディソープや石鹸をお顔にも使ってしまっているケースが多いのです。

 

実はこれがものすごく危険です。

 

・刺激が強い
・洗浄力が強すぎる

 

そもそも、顔の肌と身体の肌が一緒だと思いますか。

 

違いますよね。

 

顔の肌は非常に柔らかく、刺激に弱いのです。

 

身体の肌と同じものを使ってしまうと、肌に刺激が強いですし、負担が大きくなってしまうことも少なくありません。

 

特に洗浄力が強すぎるのが問題です。

 

顔の肌の皮脂を取り去ってしまい、乾燥肌を招いてしまうのです。

 

顔専用の洗顔料や石鹸を利用して洗ってくださいね。

 

 

■洗顔時のお湯は35度以下にすること

 

・高温は皮脂をとり過ぎてしまう危険性あり
・セラミドを減耗させてしまう

 

熱いお湯で洗顔すると気持ちいいですよね。

 

しかし、大きなデメリットも有るわけです。

 

熱いお湯には、皮脂をしっかりと取り除く効果もあります。

 

しかし、必要不可欠な分までも取り去ってしまい、お肌にほとんど皮脂がなくなってしまいます。

 

高温のお湯には、保湿機能が高いお肌の成分であるセラミドを破壊してしまう作用があることも分かっています。

 

セラミドがなくなってしまうと、乾燥肌へ一直線なので注意してください。

 

洗顔時のお湯は、なるべくぬるま湯を意識してくださいね。

 

 

■風呂あがりからすぐに保湿ケアを実施すること

 

・15分から20分以内には化粧水を利用しよう

 

風呂上がりから時間が経ってしまうと、乾燥が始まってしまいます。

 

保湿ケアを風呂あがり2時間後や3時間後に始めても意味は無いのです。

 

出来れば、20分以内に実施してください。

 

乾燥肌にならない用意にするためには、乾燥肌になるリスクを下げることが必要です。

 

お風呂から出たらすぐに化粧水、といった習慣を身につけましょう。

 

 

■有効な保湿効果のある化粧品を利用すること

 

・馬油
・ワセリン
・ホホバオイルなど

 

男性用の化粧品はどれを選んだらいいかわからない、といった声もよく聞きます。

 

そんな時は、元々の保湿機能が高いとされる成分を利用するのがお勧めです。

 

馬油やワセリン、そしてホホバオイルは非常に安全性も高く、保湿機能も高いことでも知られています。

 

お風呂あがりに利用してみましょう。





注目の人気記事@今、実力のある乾燥肌化粧品を実際使ってみた使用感レビュー↓↓