治ったと思ったのに!乾燥肌はなぜ繰り返すのか

乾燥肌ですが、対策をして一度は治ったと思ったのに、また出てきてしまうこともあります。

 

なぜ乾燥肌は繰り返してしまうのでしょうか。

 

こちらで、その原因について詳しく解説します。

 

実際に、何度も繰り返してしまい、どうすれば良いのかわからなくなってしまった方は必見ですよ。

 

 

■環境によって繰り返されることもある

 

・毎年冬だけ乾燥肌になるケース

 

お肌は、環境の影響も非常に強く受けます。

 

空気が乾燥していれば、乾燥肌になりますし、空気が湿っていれば保湿されている状態にもなるのです。

 

特に、季節的に空気が乾燥しています。

 

他の季節はまったく問題ない方であったとしても、冬だけ繰り返し乾燥してしまう方は少なくありません。

 

冬に繰り返してしまう乾燥肌に関しては、冬に入る前からある程度の対策をおこなわなければいけません。

 

一度乾燥肌になってしまうと、治るまで時間がかかってしまいます。

 

さらに、空気が乾燥しているわけですから、部屋に濡れタオルを吊るしておく、といった空気を乾燥させない対策も取るべきです。

 

 

■歳を重ねるごとに乾燥肌のリスクは高まるもの

 

・以前の乾燥肌対策では効果がなくなってしまうことも

 

我々の肌は少しずつ老化しています。この流れは生きているうちに止めることは難しいです。

 

若い時の乾燥肌は、ちょっとした対策でもすぐに治るケースは多いです。

 

若い時の肌はまだまだ若く、補修能力も高いのです。

 

しかし、少しずつ年齢が高くなると、どんどんと肌の老化も進んで今までの保湿対策では対処できなくなってしまうのです。

 

そもそも、保湿に関わる肌の皮脂分泌の量もどんどん減り続けます。

 

少しずつ効果の高い保湿対策に移行することを考える必要もありますよ。

 

 

■ストレスが高まると乾燥肌のリスクが増す

 

・ストレスを抑える方法を考えよう

 

ストレスはお肌に大きな影響を与えてしまいます。

 

ストレスがない生活をしている間には、乾燥肌のリスクもそれほどありませんが、ストレスの高い状態が続くと再発してしまうのです。

 

ストレスは、いつ来るかも分かりませんよね。

 

乾燥肌が繰り返す原因として、かなり確率の高いものになるので、対策を考えておかなければなりません。

 

 

・おすすめのストレス解消方法とは

 

週に1回はストレス解消になるようなことを行いましょう。

 

ストレスは継続的にドンドンと増えてしまうことも考えられるのです。

 

そのたまったストレスをいつかは解消させてあげなければなりません。

 

また、一定時間の睡眠時間を確保することも、ストレス解消には大事なことです。




注目の人気記事@今、実力のある乾燥肌化粧品を実際使ってみた使用感レビュー↓↓