乾燥もする…しかも敏感肌!保湿剤選びのポイントって?

化粧品はもちろん、スキンケアアイテム、さらには衣服やタオルなどの刺激によっても肌がすぐに荒れてしまう…という敏感肌。

 

肌につけるものを厳選して、あれこれと気を遣わなくてはならないためとても大変ですよね。

 

また、敏感肌の人に多いのが乾燥しやすいということ。

 

ただ、通常の乾燥肌の方のようにどんな保湿剤でもつけていいというわけではなく、敏感肌ということですからすぐに肌荒れを引き起こしてしまうんです。

 

ですから、乾燥肌でさらに肌が刺激に敏感だ…という方は、スキンケアアイテムを選ぶのも一苦労。

 

そうすると乾燥肌&敏感肌の方はどういったものを選べば良いのでしょうか?

 

 

まず、肌が刺激に敏感だという方のスキンケアアイテムの選び方として基本的なのは「無着色」「無添加」「アルコールフリー」など、肌に優しいアイテムである必要があります。

 

最近のスキンケアアイテムはこのような肌に優しいというアイテムが多くなっていますが、含まれている成分によってはやはり肌荒れを引き起こしてしまうことも少なくありません。

 

ですから、無着色・無添加なのはもちろんですが、どういった美容成分が入っているのかどうかをチェックしなければなりません。

 

また、敏感肌用のスキンケアアイテムというと肌に優しいもののために保湿効果などを得にくいというイメージがありますよね。

 

つまり、敏感肌でも荒れないようなもの・かつ保湿効果の高いスキンケアアイテムを選ぶ必要があるということです。

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC…いろいろな種類の保湿成分がありますが、低刺激だということで知られているのが「セラミド」という成分です。

 

セラミドというのは、もともと私たちの体にある成分なのでつけても浸透しやすいということや、敏感肌の方でも刺激が少ないという成分。

 

また、保湿に関してもその効果は高く、細胞同士の間に入り込んでくっつけてくれるためすべすべ肌を作り出してくれるほか、細胞の並びをきっちりと整えてくれるので水分をキープしやすい状態を作ってくれます。

 

セラミドが配合されているスキンケアアイテムはたくさんありますが、注目すべきはセラミドと言ってもどんな種類のものかということです。

 

と言うのも、セラミドにはセラミドの構造に似せて作ってあるもののほか、動物から取り出した天然のセラミドや、こんにゃくなどからできている植物性のセラミドなどがあります。

 

この中でもっとも高い効果を持っているのは天然のセラミド。

 

動物のセラミドというと一般的には馬のセラミドが使われているのですが、やはり動物性ということで成分が似ていると言われています。

 

とても効果が高い上に敏感肌の方にとっても刺激になりにくいという天然のセラミド。

 

セラミド配合のスキンケアアイテムを探すときには、どんな種類のセラミドかをチェックしておきましょう。




注目の人気記事@今、実力のある乾燥肌化粧品を実際使ってみた使用感レビュー↓↓