乾燥肌対策の保湿方法

私はひどい乾燥肌です。

 

以前化粧品がなくなり買いに行ったとき、美容部員さんに相談してから買おうと思っていました。

 

そこでまず私の肌の水分量を測ってもらいました。

 

すると標準よりもだいぶ肌の水分量が足りませんでした。

 

自分では少し乾燥肌かな?と思っていたのですが、数字となって明らかな乾燥肌だとわかると少しショックでした。

 

 

 

乾燥肌と私の年齢に合った化粧水と乳液を選んでもらいました。

 

私は今までは適当に保湿をして終わっていました。

 

それでは保湿の意味がないし、きちんと保湿せずに今のままだとシワができてしまうと言われました。

 

なので美容部員さんに保湿の仕方を教えてもらいました。

 

まず化粧水はたっぷりコットンにつけて肌につけます。

 

浸透してきたら優しくパッティングします。

 

そして肌に馴染んだら乳液を浸透させるようにつけます。

 

 

 

帰ってから早速教えてもらったやり方で保湿をしました。

 

するといつもは保湿をしたあとでも肌に浸透した感じがせず、まだ乾燥している気がしていたけど、教えてもらったやり方では乾燥している感じが全くなくなりました。

 

朝起きても肌がしっとりしているような気がします。

 

 

 

今までは適当に保湿していたけど、それではいけなかったんだと思いました。

 

これからは教えてもらった通りに時間をかけて保湿して、乾燥肌じゃなくなるようになりたいなと思います。




注目の人気記事@今、実力のある乾燥肌化粧品を実際使ってみた使用感レビュー↓↓